読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルセデス・ベンツの新型Eクラスのヤバさを解説

つぶやき ドイツ車 新型車 ニュース

新しいEクラスはやはりメルセデスの実験台

まぁ、非常にトゲのある言い方なんですが

W211からW222になるときも、SやCに先駆け

丸い目とウッドコンビを捨てたのがEなんです

 

そして、今回発表されたEクラスがこちら

f:id:ichibey-harbour:20160728153730j:plain画像元 - メルセデス・ベンツ、自動走行デモも行なった新型「Eクラス」発表会 - Car Watch

 

デザインの好き嫌いってあるかと思うんですけど

これ、もうSクラスとかCクラスと変わりなくないですか?

f:id:ichibey-harbour:20160728154349j:plain

↑左がCクラスで右がSクラス

 

ちょっと、性格の見直ししないとダメじゃないですか

余裕のあるゆったり乗りたい人はSクラス
自分でガシガシ運転したい人はCクラス

って感じになって、Eの存在意義なくなりません?

そもそもSクラス買えてEクラス買えない人は
Eクラスも買わない方がいいと思いますし(笑)

 

しかし、今回注目するべきは安全性なんです
他のどのモデルよりも安全性能を充実させた
Eクラスは、僕に自動運転の幻影を見せました

 

 

自動運転が現実化してきた

これまでの自動運転機能といえば

万が一の際の自動ブレーキ程度です

 

しかし、今回メルセデス・ベンツがEクラスに搭載させ

世界中のリリースしようとしている昨日がマジでヤバい

 

今回イイなと思った機能と、どうなんだと思う機能

それぞれ2つずつご紹介しようと思います

 

イイなこの機能、もっと普及するべきだ

  • PRE-SAFE サウンド

f:id:ichibey-harbour:20160728153300j:plain画像元 - メルセデス・ベンツ新型Eクラスに搭載される最新の自動運転機能とは

どうしても衝突せねばならないと判断した瞬間、
スピーカーから鼓膜の反応を抑制する音を発生させ、
交通事故が起きてしまった際の耳キーンを抑えます。

  •  PRE-SAFE インパルスサイド

f:id:ichibey-harbour:20160728154856j:plain画像元 - メルセデス・ベンツ新型Eクラスに搭載される最新の自動運転機能とは

こちらも、どうしても衝突を避けられない場合
サイドサポート(画像の青い部分)にあるエアチャンバーが
一瞬で膨張して、座っている人をドアから遠ざけてくれます

 

これは人類を怠慢にさせるだけだ

f:id:ichibey-harbour:20160728155301j:plain画像元 - メルセデス・ベンツ新型Eクラスに搭載される最新の自動運転機能とは

THE 余計なお世話

制限速度を標識やどうろ表示から自動で読み取り
オーバーした際はディスプレイと警告音でお知らせ

  • アクティブレーンチェンジングアシスト

f:id:ichibey-harbour:20160728155459j:plain画像元 - メルセデス・ベンツ新型Eクラスに搭載される最新の自動運転機能とは

究極の怠慢とスリル

2秒以上ウィンカーを出していると、全方位を確認し
安全だと判断した場合、自動で車線変更をしてくれる

 

 

機械に運転させるのこわっ!!!!

というのも、信用がならないんですよね

道路上にはおかしな人が沢山いらっしゃいます

 

片側3車線以上あるようなガラガラな幹線道路を

50km/hで走る理由を、機械も僕も知りません

歩行者とすれ違うのですらちょっと緊張する道を

50km/hで走る理由を、機械も僕も知りません

 

けど僕は、そういう人がいることは知ってます!!

 

だから自動運転反対でーす

人類の安全と繁栄のために世界中の企業が手を組んで

せーので、なにもかも自動運転化するならいいですけど