読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ボンドカー】アストンマーティンDB9、これが最後です【007】

ジェームズ・ボンドアストンマーティンを愛しています

世界で最も人気のスパイアクション映画「007」シリーズ

  • ボンドのセクシーで魅了する体位振る舞い
  • ゴージャスで上質、そして一流の衣装に舞台
  • 誰もが胸を躍らせるカッコいいスパイツール
  • そしてQの手により仕上がる『ボンドカー

 

ボンドが乗る車は必ず売れます、誰もが憧れる存在だから

f:id:ichibey-harbour:20160617165144j:plain画像元 - 007歴代ボンドカーまとめ!新作007、ボンドカーも公開! | Ciatr[シアター]

もっとも出てきたのはこのアストンマーティンDB5なのではないしょうか?

現役時代も使われましたし、2012年公開のスカイフォールでも使われましたね

大量生産が未だ叶わなかった時代、真に手間暇こめて作られた車です

後継のDB6からだいぶ機械の手が入ります(無論それでもかなり手作業です)

 

最新作のボンドカーがこれ

f:id:ichibey-harbour:20160617165824j:plain画像元 - 『007』最新ボンドカー、ほぼ4億で落札…アストンマーティン DB10 | レスポンス(Response.jp)

曇りまで似合わせてしまうとは流石はアストンマーティンDB10

実物が生産されず、このまま『DB11』という車が市販化されます

つまり4億で落札も金銭感覚や趣味によっては納得のお値段でしょう!(笑)

 

 

しかし、ボンドを乗せずにボンドカーを名乗る車があります

アストンマーティン『DB9』

f:id:ichibey-harbour:20160617170533j:plain画像元 - Aston Martin | DB9 GT Bond Edition

リンクのタイトルにもあるように

この車は「ボンドエディション」を名乗ります

きっと僕たちが見ていない任務の時に乗っていたんでしょう(笑)

 

ボンドは数々のDBシリーズに乗ってまいりました

DB5、DBS、そしてDB11…

乗るはずだったこのDB9に乗る姿を我々は見れませんでした

f:id:ichibey-harbour:20160617170837j:plain画像元 - 2016 Aston Martin DB9 Logo

そんなDB9もいよいよ生産終了、2004年から12年の歴史に幕を閉じるのです

DB11というスーパーGTに橋渡しをするため、最後のエディションが出ます

 

 

Last of 9

見出しがエディション名、不思議と名前にも悲しさと華々しさがあります

内装はヴァンキッシュやラピードと共通のものですね

DB9もタッチトロニック3になるということでしょうか

 

DB9ひいてはアストンマーティンのサウンドは最高に美しいです

そして走り以外のすべても美しく豪華でありながら剛健です

www.youtube.com

ディテールのひとつひとつにうっとりするでしょう

ステッチを見ても、天井を見てもどこを見ても美しく端正ですね

 

僕の最も好きな車のひとつの理由がこれです

なにをどうしても美しくこだわりぬかれているんです

実物なんてため息が出ますよ(笑)