【1日1万で】エーリストガレージにある高級レア車がいいっす!【高級車に乗れる】

レンタカーはもう古い!どんどんカーシェアが増えてきた!

いやぁ~最近はカーシェアが本当に増えたよね。

友達でもカーシェアを利用してる人が増えた。

あとタイムズの駐車場でもよく見るもんね。

 

f:id:ichibey-harbour:20170612102110j:plain

 

↑これ。

なんか今ね。

カーシェアの車両台数は、約2万4500台もあるらしいですよ。

そんで会員数は約109万人だってさ。

ちょっと古いデータになるけど・・・・

 

f:id:ichibey-harbour:20170612102635j:plain

 

↑こんな感じ。

すごい。

どんどん市場規模を拡大させてるみたい。

 

高級車をシェアできるサービスが開始された!

そんなカーシェアリングなんですがね。

アウディの新型車A3を、無料でカーシェアできるっていうサービスがあったらしいんだよ。期間限定なんだけどさ。

 

f:id:ichibey-harbour:20170612105556j:plain

 

これは国内の自動車メーカーとしては初の試みなんだってさ。

確かに今まで聞いたことないもんなぁ。

すげーなぁ。

もちろんこのサービスは大反響だったらしいですよ。

そもそも何でこのサービスをおこなったかっていうと・・・・

消費者のディーラー離れが深刻になっていることに危機感を感じたからみたいです。

今は車の購入を検討としてる人でも気軽にディーラーには来ないらしい。

要するにネットでがっつり下調べをしてからくる。

逆にいえば、色んな車を体験せずに1台に決め打ちして購入するってパターンですね。

特に、若い世代はそれが顕著なんだってさ。

そこで!!!!!!

若者の利用が増えるカーシェアを有効活用したってわけだね。

う~ん。やり手ビジネスマンだなぁ。笑

ちなみに、これは「Anyca(エニカ)」がおこなったサービスなんですよ。

 

高級車を1日1万で乗れちゃう!「Anyca(エニカ)」とは?

そもそもAnycaってのは一言であらわすと「今風のサービス」ですねハイ。笑

つまり、個人間で車をシェアするっていう新しいタイプのカーシェアサービスです。

急成長してるサービスは、その派生でどんどん新しいサービスが生まれてきますね。

車は買うのが当たり前だったのに、レンタカーが誕生して、そんでカーシェアも誕生して、そんで今回のコレでしょ。

なんかもうアレだよね。

もうついていけなくなってくるよね。笑

まぁ、でもすごいサービスですよ。

だって個人間だから、痛車とかも乗れるんだもん。

多種多様な車を利用できるってのは確かに面白いですよね。

しかも、借りる側だけでなく、貸す側にもメリットがある。

例えば、車を持ってはいるものの・・・

「週末しか乗らないから、平日には車を貸して駐車場代やガソリン代を稼ぎたい!」

ってこともできるもんね。

そんでさらにすごいのが、高級スポーツカーや高級セダンもあるんだよね。

普通じゃ絶対に乗れないような高級車が1日1万とかで乗れる時代になったわけです。

 

Anycaはトラブルも多い!?

まぁ、でもいい話ばっかりじゃないですよ。

当然トラブルもあります。

とにかく多いトラブルが「オーナー、ドライバーの遅刻」みたいですね。

要するに、待ち合わせ場所(貸出時や返却時)に、オーナーまたはドライバーが来ないってこと。

個人間だからこそこういうことって起きるんですよね。

個人だと車体に傷とかつけられたときはどうするんだろう。

18歳くらいの免許とりたての人とかに絶対貸したくないよね。笑

 

f:id:ichibey-harbour:20170612114607j:plain

 

↑自分の車のこんな姿みたくないもんね。

あとさ。

見栄をはる若い男とかも出てきそう。。。

高級車のレンタカーとかは今までもあったけれど、

それだと「わナンバー」になってしまうでしょ。

でもコレだったら個人間だから「わナンバー」にならない。

「これ俺のなんだ~!(ガムをくちゃくちゃしながら)」

と言ってしまえば信じてもらえる。

これでナンパを成功させる男もいそう。笑

 

エーリストガレージにあるようなレア車があればいいのに!

Anycaのサイトを色々と見てみたんだけど、

やっぱり「う~ん」って感じなんだよね。

僕好みのモノはなかったなぁ~。

要するにエーリストガレージにあるようなレベルの車はなかった。

ただの高級車じゃ駄目なんだよね。

特別な高級車じゃなきゃ。

 

www.youtube.com

 

↑例えばコレとか。こんなレアな車はさすがにないんだろうなぁ~。

全世界で80台しか発売してないからそりゃあないですよね。

そういう面でエーリストガレージはやっぱりすごい。

ここにあるような車種をカーシェアでもあればすぐに利用するのに。。。

まぁ、無理な話だよ。

だって高級車はお金さえ払えば持てるかもしれないけれど、

高級レア車はお金だけではどうにもならないもんね。

やっぱり買うしかないんだよ。

そもそも高級車は「自分のもの」ってところがポイントですからね。

ただ足として使うんだったら、軽自動車でもいい。

でも違う。

高級車ってのは足じゃない。それだけじゃない。

それを人とシェアするなんてヤダ。

「ただ乗りたい」ではなく、

「自分のものにしたい」という気持ちがあるんですよね。

 

だってそうでしょ?

 

好きな女性ができました。

その女性と付き合いたいです。

「付き合ってください!」と告白しました。

相手の女性はこう言いました。

「OKです。でもほかの知らないおじさんとシェアというかたちでよろしいですか?」ってなるんですよ?それでいいの?土曜は僕かもしれないけど、日曜は知らないおじさんと過ごしてるんだよ?

 

そんなのヤダよ!!!!好きだからこそ独り占めしたいんだよぉ!!!!!!

 

だから結論としては・・・・

 

カーシェア反対!!!!!!!!!!!!!!!笑

【8代目】ロールス・ロイス・ファントムが公開された!【2017年7月】

8代目のロールス・ロイス・ファントムが公開!

 

f:id:ichibey-harbour:20170612095527j:plain

 

ロールスロイス。。。

男ならだれでも1度は乗ってみたい車ですよね。

その8代目ファントムの写真が公開されました。

 

f:id:ichibey-harbour:20170612095653j:plain

 

f:id:ichibey-harbour:20170612095708j:plain

 

いやぁ~よくわかりません。笑

ただ、ロールスらしい形態ですね。あとインパネも凝ってる。高質な感じ。黒を基調とし、パネルの中央には、アナログの時計(?)が見える。いいね。

それからヘッドライトの位置は、ネット上でも話題になっていて、

これがどこに配置されるかによって、新型ファントムのイメージを大きく左右しそうな感じ。

 

さぁ、あとはエンジン。

こっからはネット上なんですが、搭載するエンジンのヒントは「カリナン」だそうです。6.75ℓのV12あたりかなと。そして、4WDのファントムも現る?

さらに「カリナン」が4WDになるので、ファントムも4WDを採用する可能性があるとのこと。

 

もし実現したら、さらに幅がグッと拡がりますね。

 

いいなぁ~。ほしいなぁ~。

【ベントレー】エーリストガレージは高級車の宝庫【限定12台】

あのベントレーにリーズナブルな「オニキスエディション」が出た!

高級車ベントレーからオニキスエディションが出ましたよー。これはSUVのベンテイガをさらにカジュアルに仕立てた限定モデルなのです。

f:id:ichibey-harbour:20170510111513j:plain

↑こんな感じ。

コンセプトは、より多くの人に手が届くベントレーです。

かなりの高値である標準モデルから340万円のプライスダウンに成功してるみたいですよ!!!!

なんでプライスダウンできたかっていうとね…

オニキスエディションでは、カラーを11色のみに限定してます。

そんでもってロアーボディワークのカラーリングに関しては、グロスベルーガブラックに仕立てあげています。

さらに、SUVとしては世界で初めて採用された電動アクティブスタビライザーのベントレーダイナミックライドの装備を標準設定からオプション設定に変更したんですよ。

こういった工夫により、安く仕上げることができてるみたいですねハイ。

…まぁ、安いといっても高いんですが。笑

 

www.bentleymotors.jp

 

ベンテイガって何?

f:id:ichibey-harbour:20170522103434j:plain

ではそもそもベンテイガって何?ってところから話していきたいと思います。

ベントレーってSUVのイメージはあまりないかもしれませんが、2016年よりメーカー初となるSUVを発売したんですよね。それがベンテイガなんです。

コンチネンタル、フライングスパーに続くベントレーの軸として、新しい試みにチャレンジしたモデルになります。

ちなみに、ベンテイガのベースは2012年にコンセプトカーとして登場したEXP 9Fですね。ベンテイガのスペックは以下の通り。

 

エンジンは、4.0L V型8気筒ターボディーゼルエンジン
最高出力は、435hp
最大トルクは、900Nm/1,000rpm 0-100km/h加速 4.8秒
最高速度は、270Km/h
燃費は、7.3L(EU)
CO2排出量は、210g/km

 

↑こんな感じ。

ちなみにこのベンテイガのライバル車種は、メルセデスベンツGクラスになりますね。ゲレンデです。

 

f:id:ichibey-harbour:20170522105234j:plain

 

↑これ。

これはもう説明不要の人気車種になりますよね(多くの芸能人も乗ってます)。

ゲレンデのほかにもレンジローバー、カイエンなどの人気が高いSUVがライバルになりますね。ベンテイガの走行中の動画もありましたので、是非ごらんくださいませ。

 

www.youtube.com

 

コンチネンタルGT V8S ムーンクラウドエディションがいい!

ベンテイガについて語ってきましたけどね

ベントレーだったら、個人的にはコンチネンタルかなって思うんですよ

だってですよ。

ベントレーといったらコンチネンタルじゃない?

それが王道じゃない?

そうじゃない?

その中でも特にカッコイイのが……

 

f:id:ichibey-harbour:20170522103324j:plain

 

これです!!!!!!

 

コンチネンタルGT V8S ムーンクラウドエディションでございます。

こちらは、特別注文部門マリナーが手掛け、デュオトーンペイントをクーペモデルとしては初めて採用したモデルです。

 インテリアに関しては、アクセントカラーとしてKlein Blueを採用して、シックで落ち着いた雰囲気に仕上がってます。

 

f:id:ichibey-harbour:20170522103308j:plain

 

ちなみに価格は、2400万で販売台数限定12台!!!!!!

ホント規格外だね。

特別装備は以下の通り。


・MoonbeamとOnyxのデュオトーンエクステリア
ベルーガインテリア
・ピアノブラックウッドパネル
・助手席側に真珠白色と現代的なグレーを組み合わせたジオメトリック細工
・Klein Blueの ヒドン・デライトインテリア 
ステアリングホイールにKlein Blueのコントラストステッチ
ヘッドレストにKlein Blueで「Mulliner」の刺繍
・オーバーマット・トランクカーペットへKlein Blueでコントラストバインディング
BreitlingクロックのアウターフェイスベゼルにKlein Blueを配色
・Mulliner LEDアプローチランプ

 

…こんな感じ。

まぁ、とにかくさ。限定12台ってところがいいよね

ベントレーに乗ってるだけで「おっ!?」って思われるのに、限定12台しかないんだよ。それに乗ってたら「おっ!?おっ!?おっ!?おっ!?」って感じでしょ。笑

そんでもって超驚いたのがさ。 

 

www.facebook.com

 

↑これヤバくないですか?

エーリストガレージのFacebookです。そこに出てたのコレ。

思わず「おっ!?おっ!?おっ!?おっ!?おっ!?おーーーーーーっ!?」ってなっちゃいました。本当にエーリストガレージのFacebookを見てると面白いね。高級車だったら何でも出てくる。オーナーと飲みに行きたいです。そんで車について語り合いたいです。笑

 

まぁ、このムーンクラウドエディションについては公式サイトを見てくださいな。

 

www.bentleymotors.jp

 

↑興奮すること間違いなし!!!!!!!!!!