読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【KEN OKUYAMA】これが日本製のスポーツカーだ!!【kode57】

KEN OKUYAMA CARSのkode57はやばい!

何気なくネットを見てて、kode57の記事を発見

知ってはいたけれど、詳しく記事を読んだりはしてなかった

いやーこれやばいねマジで

何がやばいって、まずは単純に見た目(笑)

 

f:id:ichibey-harbour:20170208120533j:plain

 

せめてるねウン

あっ、動画もある

 

www.youtube.com

 

アメリカの富裕層の前で初お披露目!

ちなみにこのkode57が初お披露目されたのは去年の夏

アメリカ西海岸で開催された「ザ・クエイル、ア・モータースポーツ・ギャザリング」の会場でした。

このイベントはですね

自動車好きの富裕層が参加するもので、スポーツカーの新車を出展する自動車メーカーが多いという特徴があるんですね

ランボルギーニ(チェンタリオ)のロードスター版とか、1550馬力のブガッティ(シロン)なんかが出展されました

その中でも、日本からの出展車であり大きく注目されたのがkode57ってわけ。

 

奥山清行氏はすごい!

KEN OKUYAMA CARSを率いるのは、カーデザイナーの奥山清行

この人は、フェラーリマセラティでデザイナーとして活躍してきたとてつもない経歴の持ち主なんですよ

kode57は、「自動車レース黄金時代である1957年を車名にした」らしいです

フェラーリ 250 テスタロッサマセラティ 450Sやアストンマーティン DBR1やジャガー Dタイプといったスポーツレーシングカーがサーキットで走り回っていた時代へのオマージュもこめられているらしい。

そしてそのボディは、炭素繊維強化樹脂とアルミニウムで、軽量化と強度を同時に追求してるわけでございます。

 

f:id:ichibey-harbour:20170208121205j:plain

 

f:id:ichibey-harbour:20170208121229j:plain

 

f:id:ichibey-harbour:20170208121237j:plain

 

f:id:ichibey-harbour:20170208121247j:plain