読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルファロメオがDセグメントその名もジュリア

つぶやき スポーツカー イタリア車 新型車 セダン

あのイタリア野郎がDセグメント参入

以前にこちらの記事でDセグメントについて熱弁

ichibey-harbour.hatenablog.jp

 

このときの主役はCクラスというかC63

つまりメルセデス・ベンツのDセグメント

 

今回の主役はなんとあのアルファロメオ

生粋のイタリア車が売れるセダンを出します!

そのご尊顔がこちら

f:id:ichibey-harbour:20160810161309j:plain画像元 - 【海外試乗記】Alfa Romeo GIULIA、アルファ・ロメオは見事なハットトリックを決めた

 

なんともまぁ、アルファロメオらしい顔ですね(笑)

逆三角形のグリルは健在でうれしいです!

 

 

伊達にイタリア車ではありません

この車、走行性能>オシャレなんです

でも、とりあえずは内装をご覧いただきたい

f:id:ichibey-harbour:20160810161546j:plain画像元 - 【海外試乗記】Alfa Romeo GIULIA、アルファ・ロメオは見事なハットトリックを決めた

 

しっとりした木目に、ハリの良さそうな革

マセラティフェラーリといったところでしょうか?

褒めすぎたかな?(笑)

 

でもこの車、実はこんな設定にもできるんです

f:id:ichibey-harbour:20160810161702j:plain画像元 - 【海外試乗記】Alfa Romeo GIULIA、アルファ・ロメオは見事なハットトリックを決めた

 

アルミペダルはもちろんですが、シートもアルカンターラ

そしてなによマニュアルトランスミッションがあるんです!!

 

日本で最高に便利なDセグメントセダン+MT

まさに理想といえる環境じゃないですか?

 

アルファロメオというか、フェラーリ

この車にはいくつかのグレードが設定されており

最高グレードは『クアドリフォリオ四葉のクローバーの意)』

というものになり、このエンジンはフェラーリチューンなんです

 

そして驚くなかれ、510psを誇っています!

 

なにか他にこれくらいの車あったかなぁと思ったら

AMG-GTがまさに510psでした。恐ろしやアルファロメオ

 

詳細なディテールとサウンドをご覧ください
そのサウンドはまさに、跳ね馬の嘶きです(笑)

www.youtube.com

 

 

決して手の届かないところにはいない

どうにかもがけば、一生のうちに買えるか否か(笑)

 

可能なら、市場とかにもうかがってみたいものですね